オープンウォータースイム対策も可能なスクール!レースに必要なノウハウ・効果的な練習方法を指導~海の危険生物について~

ホーム > トライアスロン教室を展開【アリーディトライアスロンスクール】 > オープンウォータースイム対策も可能なスクール!レースに必要なノウハウ・効果的な練習方法を指導~海の危険生物について~

オープンウォータースイム対策として知っておきたい海の危険生物

海にはどのような危険生物がいるのか、オープンウォータースイム対策の一つとしてもチェックしておきましょう。

◇クラゲ

日本の海に、毎年夏から秋にかけて多く発生する危険生物がクラゲです。海の中でクラゲに刺されると電気が走るような痛みを感じ、最初はビリビリしていますがその後患部が熱を持ってきます。段々ミミズ腫れのようになっていき、赤紫色に腫れてしまうのです。真水で洗わないようにし、痛みがある場合は氷水で良く冷やしましょう。酢を掛けると、症状が和らぐといわれています。

◇エイ

エイの毒トゲに刺されると激しい痛みが走って、その後紫色に腫れていきます。血圧降下や発汗などの全身症状が起きることもあるので、注意が必要です。とても危険なため、迅速な応急処置が必要となります。真水で綺麗に洗い流して、45~50度ほどの熱いお湯につけると、1時間程度で症状が落ち着いていきます。

◇オニヒトデ

オニヒトデは、鋭いトゲが特徴のヒトデです。体のまわりに毒針を持っており、刺されると患部が激しく痛みます。壊死または死亡する場合もあるので、とても怖い生き物です。応急処置方法としてはピンセットでトゲを抜いて、45~50度ほどの熱いお湯にさらしましょう。

 

クラゲ・エイ・オニヒトデなど危険生物の被害を受けた場合は、できるだけ早く海から上がり、そのまま放置せず病院で治療してもらうことが大切です。

トライアスロンのノウハウや練習方法を学べる【アリーディトライアスロンスクール】

トライアスロンに興味がある方は【アリーディトライアスロンスクール】をご利用ください。【アリーディトライアスロンスクール】には世界選手権の出場経験もあるプロがコーチとして在籍しているので、オープンウォータースイム対策やトライアスロンのノウハウ、効果的な練習方法を学ぶことができます。

 

25mも泳げない、息継ぎができないなど水泳の初心者でも、練習することでトライアスロンに出場することは可能です。基礎からレクチャーいたしますので、まずはスクール体験からお申込ください。お客様一人ひとりとしっかりコミュニケーションをとり、現状を改善していくサポートをさせていただきます。

 

トライアスロンをはじめたい、オープンウォータースイム対策がしたいといった方は、ぜひ【アリーディトライアスロンスクール】へお越しください。

トライアスロン教室へ通うなら【アリーディトライアスロンスクール】

オープンウォータースイム対策を行う【アリーディトライアスロンスクール】

会社名

株式会社 Linospot(リノスポット)

代表取締役

平野 司

住所

〒135-0013 東京都江東区千田22-2-401

Tel

080-4929-5586

Email

URL

Ali'iD (アリーディ) をフォローしてください!

  • Facebook - White Circle
  • Instagram - White Circle
  • Twitter - White Circle

​© 2018 by トライアスロン教室Linospot co.ltd(著作権表示)

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now